Aoyama-Harajuku Galleries Maps

I published three different maps of art galleries on DENKI-MIRAI’s website. The galleries appear on the maps are my favorite ones located near to my office. Originally, I didn’t start making them for the purpose of sharing, I made them for myself to remember. But looking at the maps with more numbers of red pins than I expected, I noticed they could be useful to English speakers who visit Aoyama-Harajuku. Maps are not completed yet. They will be updated. Enjoy!

*Commercial art galleries
*Gallery/Event space rental
*Museums





青山・原宿ギャラリーマップ

DENKI-MIRAIのホームページに「青山・原宿ギャラリーマップ」というのを(自分自身の備忘録の意味もあって)作ってみました。DENKI-MIRAIのオフィスを中心にして、だいたい歩いていける範囲にあるギャラリーをGoogleマップにマーキングしたものです。ギャラリーめぐりにご興味のあるかたはどうぞご利用ください。まだモレがありますけど今後も追加していきますし、各ギャラリーの詳細情報などもヒマが出来たら追加していきたいと思っています! なんかご要望とかありましたら是非ご遠慮なく。

*企画ギャラリー
ギャラリストがセレクトした作品を展示・販売している画廊のことです。基本的には入場無料です。貸しギャラリーを兼ねていたり、公募展をおこなったりしているところもあります。

*貸しギャラリー、貸しスペース
期間を限定してギャラリースペースをアーティストに貸し出している画廊のことです。アートに限らずアパレルブランドの展示などにも貸し出している”貸しスペース”もあります。企画ギャラリーを兼ねていたり、公募展をおこなったりしているところもあります。

*美術館
分かりやすく言えば、入場料をとってアート展示を行っているところです。





Steinlen, La tournée du Chat Noir avec Rodolphe Salis

表参道交差点すぐ近くの「ブラッセリー トゥール(Brasserie TOURS)」。たまにランチを食べに行くけど、スタンラン(テオフィル・アレクサンドル・スタンラン、Théophile Alexandre Steinlen、1859 – 1923)が壁に掛かっていることは今まで気づかなかった。これはスタンランの作品の中でも有名な「黒猫(ルドルフ・サリの黒猫の巡業)」。かつてパリに存在し、芸術家のたまり場だったというキャバレー「黒猫(Le Chat Noir、ル・シャ・ノワール)」のポスターだ。普段からアール・ヌーヴォーが大好きというわけではないけど、お店の雰囲気にもぴったりだったので思わず撮影してしまいました。ちなみにこのレストラン、味はまあ普通だけど雰囲気は好きです。窓側の席から青山通りを眺めていると、時間が経つのも忘れてリラックスできます。

Steinlen

黒猫(ルドルフ・サリの黒猫の巡業) by Steinlen
Musee de l'Affiche - Paris
Copyright by SPADEM

TOURS

ブラッセリー トゥール(Brasserie TOURS)





Promote your art with Mooklet

「自分の作品を集めたポートフォリオを作って、友達に見せて自慢したり、業界の人に配ってプロモーションしたい!」というアーティストに朗報。フォトブックアプリを5分で作れるという「Mooklet」がそれです。去る6月5日に、Appsfire(フランス)が主宰するiOSアプリコンテスト「The App Star Award 2012」に優勝したことでご存知のかたも多いと思います。Mookletアプリを使えば、アニメーション付きのポートフォリオ制作が簡単。ユーザー登録さえすれば、最大24ページ(広告表示付き)までのポートフォリオ作れるフリースロットが無料で3個もらえるし、最大36ページ(広告表示なし)のスタンダードスロットを追加購入することも可能だそうです。詳しい情報はこちらへ。

Promote your art with Mooklet! Mooklet is an App that allows you to create your portfolio easily. After registering Mooklte account, you will be allowed to create, free of charge, three portfolios with up to 24 pages(with banner ads). If you pay extra fee, you will be able to create portfolio with up to 36 pages(with no ads). For further information about Mooklet, please visit HERE.

recipes-thumb-portfolio

Photo, Art, Illustration + Description
作りためた写真やアート、イラストをMookletに。作品にタイトルを添えれば生き生きとしたポートフォリオに。配布してみんなに見てもらいましょう。(Mookletより転載)

recipes-thumb-picture

Picture, Illustration + Story
写真の代わりに絵やイラストを使えば、あっというまに「動く絵本」になります。オリジナルのイラスト&ストーリーで世界に一つしかない絵本Mookletをつくりましょう。(Mookletより転載)





Keith Haring iPhone cases

神宮前で見かけたキースヘリングのiPhone ケース、3,980円。On Sundays。
Keith Haring iPhone cases, 3,980yen at On Sundays.

Keith Haring iPhone cases





Tsutaya Kiichi

A secondhand book of “Watashi no Kiichi” at Koganecho Artbook Bazaar. Tsutaya Kiichi(1914-2005) was a prominent artist of postwar nurie(coloring picture) boom. Girls he drew were endowed with Japanese loveliness of that time. Retro…, but fresh.

先日、黄金町アートブックバザールで出合った蔦谷喜一の古本、『わたしのきいち/ぬりえ作家、蔦谷喜一の世界 (1997年初版、小学館)』。戦後日本の”ぬりえブーム”の立役者である蔦谷の描いた絵は、いま見ても十分に可愛いと思う。むしろこのレトロさが、逆に新鮮だ。

kiichi

Watashi no Kiichi

Koganecho Artbook Bazaar

Koganecho Artbook Bazaar





Funny characters found at Kagurazaka, Tokyo

Funny characters found in Kagurazaka yesterday. 昨日、神楽坂で見つけた面白いキャラクターをご紹介。

Pink piggy banks. They are so cute, aren’t they? ピンクのブタバンク(ブタの貯金箱)。あんまりブタには見えないけど、カワイイよね?

ButaBank

Buta Bank

Fujiya’s mascot “Peko-chan”. Born in 1950, six-year-old eternal little girl!! Wearing kimono for coming Shichi-Go-San festival day. 不二家のペコちゃん。永遠の6歳は、七五三の季節にあわせての着物姿。

Peko-chan

Peko-chan

Big head dogs. 頭でっかち犬。すごいネーミング。

Big head dogs

Big head dogs





Contemporary kimono style by FURIFU@PARCO (Shibuya, Tokyo)

Contemporary kimono style proposed by FURIFU @PARCO (Shibuya, Tokyo). Have a look at their beautiful collection!!

渋谷パルコの”ふりふ”が提案する新しい和のスタイル。トラディショナルな着物は前から好きだけど、こういうのもいいな。ほかのコレクションもすごくキレイ!!

FURIFU

FURIFU@PARCO (Shibuya, Tokyo)





Chojamachi Art Planet (Yokohama, Japan)

Chojamachi Art Planet, CHAP for short, four-story old building located near Isezaki mall in Yokohama, Japan. The whole building is devoted to art. The first floor is divided into studios for six artists. 3rd and 4th floors are private spaces for artists staying. And 2nd floor, a dance hall in past days, is a space for exhibition and event (see pictures below). Showa retro flavor. Nice place. Worth seeing.

横浜イセザキモールの裏道で、偶然、展示会の案内板を見かけて立ち寄った『長者町アートプラネット』。通称CHAP、(CH)ojamachi (A)rt (P)lanet。4階建てのビルディングをまるごとアートの場にしてしまったというユニークな建物だ。1階は複数アーティストの共同アトリエ。3・4階は滞在アーティストたちのプライベート空間。そして2階は展示会や催し用のスペースになっている。なかでも、かつてダンスホールだったという2階はいい感じの空間(写真参照)。すみずみまで昭和レトロの香りが溢れている。白壁があたりまえの一般ギャラリーとはまったく異なる空間だが、アート作品が展示されているさまが妙にしっくりくるのが面白い。また1階のアトリエスペースは、日々アーティストが作品を生み出している現場ということで通常はオープンにされていない場所だが、その場にいた竹本真紀さんと藤原京子さん(二人ともここにアトリエを持つアーティスト)が、くまなく案内してくださった。おかげで制作現場の臨場感をたっぷり味あわせて頂きました。お二人ともありがとうございました。また近くに寄ったら伺わせていただきます。

CHAP

CHAP / 2nd floor

CHAP

CHAP / 2nd floor





Picture Boards @AOYAMA Francfranc (Omotesando, Tokyo)

Picture boards selling space at AOYAMA Francfranc(Omotesando, Tokyo), located along Route 246. You can buy a peace of art at several thousand yen. Very reasonable price.

国道246号沿いにある青山フランフラン(AOYAMA Francfranc)のピクチャーボード売り場。パネル貼りのアートが一点数千円から買えるという、かなりのお手ごろ設定。

AOYAMA Francfranc

AOYAMA Francfranc

AOYAMA Francfranc

AOYAMA Francfranc





1 / 212