Yuko Fukase

先月GALLERY HOUSE MAYAで開催されていた深瀬優子展「午睡図書館」。あれだけまとまった数の深瀬作品を一度に見たことがなかったのでそれだけで感激。深瀬ワールドに引き込まれて、童話の世界にいるような不思議な時間を過ごすことができました。

深瀬さんにお願いして、私の好きな4作品のデータを送っていただいたのでご紹介します。ちなみに4年ぶりとなった今回の個展は、ご自身の好きな小説や童話などをモチーフに描いたそうです。深瀬さんからコメントも寄せていただきましたので、以下にご紹介します。

「旅人」はトーベ・ヤンソン「誠実な詐欺師」、
「HIMITSU」は乱歩の人間椅子や二十面相、
「ココア・ナイト」は稲垣足穂の「一千一秒物語」など、
物語をそのまま描くというより
物語のイメージを自分なりに取り込んで表現してみました。
「ここに いる」だけは物語とは関係なく
「希望はいつでもここにある」というメーッセージを込めた作品です。(深瀬優子)

深瀬さんの作品をもっとご覧になりたいかたはこちらへ。GALLERY HOUSE MAYAにご興味のあるかたはこちらへ。

tabibito

"Tabi Bito(旅人)"
Copyright © Yuko Fukase All Rights Reserved.

himitsu

"Himitsu(HIMITSU)"
Copyright © Yuko Fukase All Rights Reserved.

cocoanaito

"Cocoa Night(ココア・ナイト)"
Copyright © Yuko Fukase All Rights Reserved.

kokoniiru

"Koko ni Iru(ここに いる)"
Copyright © Yuko Fukase All Rights Reserved.





Yuko Fukase at “Märchenism – Musō no Kijutsu”

Yuko Fukase’s works had been exhibited in a group show “Märchenism – Musō no Kijutsu”, curated by Akira Uno, held at Bijutsu Garo(Ikebukuro, Tokyo), closed December 28th. Yuko prepared three pieces of art for this show drawing girls who appeared in world famous fairy tales…, Rotkäppchen, Den Lille Havfrue, Tommelise.

アーティストの深瀬優子さんからご案内をいただき、池袋東武デパートの美術画廊の展示会へ行った。宇野亜喜良氏のキュレーションによるグループ展「メルヘニズム~夢想の記述~」。出品されている作家数が30名をこえていて、質・量ともにとても見ごたえのある展示会だった。深瀬さんの作品は「道草」、「予感」、「憧憬」の3点。絵の中にさりげなく記述されている文字が作品のモチーフを表しているという、オシャレな構成になっていた。道草が「ROTKAPPCHEN(赤ずきん)」、予感が「Den Lille Havfrue(人魚姫)」、憧憬が「Tommelise(親指姫)」といった具合だ。この3作品にかぎらず、深瀬さんの画風が童話の世界とマッチすると感じる人は、ボクだけではないだろう。なお展示会は昨日(12/28)で終了していますのでお間違えのないよう。

michikusa

"Michikusa(道草)" Copyright © Yuko Fukase All Rights Reserved.

yokan

"Yokan(予感)" Copyright © Yuko Fukase All Rights Reserved.

doukei

"Doukei(憧憬)" Copyright © Yuko Fukase All Rights Reserved.





Yuko Fukase

Yuko Fukase. I met her art at group show titled “Shōjo Gensō – Syōjo o meguru gensō”, held at SPAN ART GALLERY (Tokyo, Japan). Narrative and fantastic art!  I felt, quiet facial expression of the children that appear in her work suggest us, if anything, great sensibility hidden in their mind. I liked that!

深瀬優子さん。スパンアートギャラリー(銀座)のグループ展 『少女幻想 -少女を巡る幻想-(12/10まで開催中)』に行ったとき、初めて直に作品を拝見して深く印象に残った。私の好きなNicoletta CeccoliやMark Rydenなどに共通する”何かを語りかけてくる” 幻想的な世界があったから。彼女の絵にはいつも静かな表情の子供たちが登場するが、無表情とも言えるその顔立ちが逆に、子供たちの内面に潜む豊かな感受性を暗示しているように思う。その雰囲気が好きだ。※ここにご紹介している画像は、深瀬さんの許可を得てホームページから転用させていただきました。

SailorFukuToOtsukiSama

"セーラー服とお月さま" Copyright © Yuko Fukase All Rights Reserved.

MayoiMoriUsagiKutsuTen

"迷い森兎靴店" Copyright © Yuko Fukase All Rights Reserved.

SweetTime

"Sweet Time" Copyright © Yuko Fukase All Rights Reserved.