Intellectual property licensing agency in Japan

Oleg Dou

オレグ・ドウ。1983年モスクワ生まれ。現在もモスクワ在住。肖像写真にさまざまなグラフィック加工を施した作品で知られている。本人からのメールによれば、こういうスタイルで作品を作り始めたのは2005年からだそうだが、それ以前から人間の顔にはすごく興味があったとのこと。制作工程をたずねてみたところ、自分で撮影した写真をAdobePhotoshopでレタッチする手法だそうだ。しかし人間の顔って、スキンヘッドにして眉毛や睫毛を剃っただけでもインパクトがあるけど、それに加えて肌の質感まで変えてしまうと、これほどにもギョッとする印象になるんだね。人類型の宇宙人っていうのが存在するとしたら、こんなんだろうか? ちなみに彼が撮影に使用しているカメラは、NASAの宇宙飛行士が使用したことでも有名な、スウェーデンのハッセルブラッド(Hasselblad)のデジタル機だそうだ。なお、ここにはご紹介していないが、透明セメダインのような涙が頬をつたうTEARSというシリーズもおもしろい。ご興味のある方はオレグのウェブへ行ってみよう!

Oleg Dou
Rombs. 2011
120×120cm/180×180cm C-print under Diasec. Edition of 8+2AP
Copyright © Oleg Dou All Rights Reserved.
Oleg Dou
Paper. 2006
100x100 C-print under Diasec. Edition of 6+2AP
Copyright © Oleg Dou All Rights Reserved.
Oleg Dou
Vasya 2. 2007
120x120cm C-print under Diasec. Edition of 8+2AP
Copyright © Oleg Dou All Rights Reserved.
Oleg Dou
Letters. 2007
100x100 C-print under Diasec. Edition of 6+2AP
Copyright © Oleg Dou All Rights Reserved.