Illustrations by Sandra Suy for Asahi Kasei Fibers

電気未来社の契約アーティスト「サンドラ・スウィ」のイラストが、旭化成せんい株式会社(本社:大阪市北区/代表取締役:高梨利雄)の主力ブランド「ベンベルグ ® 」 の欧州プロモーションに採用されました。

コットンの種を包む短いうぶ毛を原料にしているセルロース繊維”キュプラ”。ベンベルグ® はキュプラのブランド名です。同社では80年近く前からベンベルグ® の製造を行なっていて、現在、世界でキュプラ繊維を製造しているのは旭化成のみです。

今回のイラストは ベンベルグ® の特性のひとつである「絹のようななめらかさですべりがよく、衣料の裏地として使用されることが多い」 という側面を表現するために、男女のモデルが上着の裏地をさりげなく見せている構図になっています。また、レッドブラウンで描いた裏地の上品なツヤ感は、やはり ベンベルグ®の特性のひとつである「シックな光沢を持った深みのある色合い」を表現しています。

6月発行のマックスマーラ(MaxMara)のカタログに掲載された広告を皮切りに、今後の欧州でのプロモーションに順次採用されていく予定です。

サンドラ・スウィは、クロエ(Chloe)、ザラ(ZARA)、ミッソーニ(Missoni)、エイチアンドエム(H&M)、エル(Elle)などをクライアントに持つ、スペイン在住のファッション・イラストレーターです。サンドラのファッション・イラストをもっとご覧になりたいかたはこちらへ。

ベンベルグ® は旭化成せんい株式会社の登録商標、一般繊維名はキュプラです。

woman_w480

Copyright © 2014 Sandra Suy All Rights Reserved.

man_w480

Copyright © 2014 Sandra Suy All Rights Reserved.





コメントは受け付けていません。