Maiko Kobayashi’s art on Washi paper

昨日、表参道画廊で偶然見つけたコバヤシ麻衣子さんの展示会、「コバヤシ麻衣子 ドローイング・版画作品展(7/14まで開催中)」。

版画工房カワラボ!、株式会社森木ペーパー、株式会社翔泳社、紙工房たかのなどの協賛で実現したという、和紙をベースにした作品がメインの展示会だ。なかでも版画作品は印象的で、コバヤシさん独特のシンプルな線や淡い質感がうまくなじんで、和紙ならではの風合いを感じさせる作品になっていた。ちなみに森木ペーパーという会社は1925年創業の和紙輸出のパイオニアで、欧米の代理店を中心に世界約25ヶ国に和紙や紙製品を輸出している。渋谷ヒカリエで開催中の「デヴィッド・リンチ展(2012年7月23日まで)」に使用されている和紙も、森木ペーパーから供給されたものだそうだ。そちらも見てみたい。

Maiko Kobayashi, Japanese artist born in 1977 in Kanagawa prefecture, is exhibiting her solo show at Galerie Omotesando until July 14. This time, she challenged to work with Washi paper specialists, and finally succeeded to create awesome art!

maikoKobayashi

Copyright © Maiko Kobayashi All Rights Reserved.





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です