アミューズメントパークの老舗「シダー・フェア」が、「ピーナッツ」とのライセンス契約を更新

9月12日、アミューズメントパークの老舗「シダー・フェア(アメリカ、オハイオ州)」は、「ピーナッツ」の権利者である「ピーナッツワールドワイド(アメリカ、ニューヨーク州。DHXメディアの子会社)」および「チャールズ・M・シュルツの遺族」と、シダー・フェアが所有する11ヶ所のアミューズメントパーク・ロケーションにおけるピーナッツキャラクターの使用に関して、ライセンスアグリーメントを更新したと発表しました(プレスリリース)。

この契約よってシダー・フェアは、北米において独占的に、彼らのアトラクション、エンターテインメント、スポーツ、食品、飲み物、宿泊施設、ショップなどで「ピーナッツ」の使用を継続できることになりました。

ちなみに、あらたな契約期間は2025年までの8年契約となっています。

ピーナッツ

ご存知のように「ピーナッツ」は、アメリカの漫画家「チャールズ・モンロー・シュルツ(1922年11月26日誕生。2000年2月12日没)」の代表作です。チャーリー・ブラウンを始め、スヌーピー、ウッドストック、ルーシー、ライナスなどなど多彩なキャラクターが登場する作品で、世界中で広く親しまれ、さまざまライセンスプロダクツが販売され、TVアニメや劇場公開映画が製作・公開されています。

シダー・フェア

シダー・フェア(Cedar Fair, L.P.、通称Cedar Fair Entertainment Company)は、アメリカ、オハイオ州、サンダスキーに本社を置く上場企業(PTP)。ブルームバーグの企業データベースによれば、創業は1983年。従業員数2,100人。アミューズメントパーク、ウォーターパーク、そしてホテルを経営しています。絶叫系ライドで有名な反面、ピーナッツのキャラクターを使った乗り物や、ピーナッツ・ギャングたちが気軽にゲストとの写真撮影に応じてくれるミート&ギークなど、キッズやファミリー向けのテーマパークの側面も持ち合わせています。

シダー・フェアが所有する11ヶ所のパークロケーションと13のパーク

  • アメリカ、カリフォルニア州、サンタクララ(カリフォルニアズ・グレート・アメリカ)
  • アメリカ、カリフォルニア州、ブエナパーク(ナッツベリーファーム、ナッツソークシティ・ウォーターパーク)
  • アメリカ、ノースカロライナ州、シャーロット(キャロウィンズ)
  • アメリカ、オハイオ州、サンダスキー( シダーポイント、シダーポイントショアズ・ウォーターパーク)
  • アメリカ、オハイオ州、キングスミルズ(キングスアイランド)
  • アメリカ、ペンシルベニア州、アレンタウン(ドーニー・パーク&ワイルドウォーター・キングダム)
  • アメリカ、バージニア州、ドスウェル(キングスドミニオン)
  • アメリカ、ミシガン州、マスキーゴン(ミシガンズ・アドベンチャー)
  • アメリカ、ミネソタ州、シャコピー(バリーフェア)
  • アメリカ、ミズーリ州、カンザスシティ(ワールズ・オブ・ファン オーシャンズ・オブ・ファン)
  • カナダ、オンタリオ州、ヴォーン(カナダズ・ワンダーランド)