Keisuke Tsuchida

土田圭介さん。絵描きになるために、勤めていた会社を退社。その後「京都芸術短期大学」へ入学~卒業。そしてフリーランスに…という苦労人。でもこれほどの画力があったら、絵の道に進みたくなって当然だよね。昨日、Gallery219(ギャラリーニイク)で初めて土田さんの個展を拝見して、ストーリー性のある独特な世界観の作品に圧倒されました。ちなみに彼の鉛筆画は、鉛筆の縦のストロークだけで描くそうです。それが木彫のような質感をかもし出していたように思います。

個展「まるなげの物語」は27日(日)まで開催中。まるなげというのは、『絵の解釈は見るかたのご自由に』といった感じの意味合いだそうです。とても想像力を刺激される個展でした。

土田圭介さんの作品をもっとご覧になりたいかたはこちらへ。Gallery219のWebをご覧になりたいかたはこちらへ。表参道のすぐ近く。こぢんまりとした可愛いギャラリーです。

Prologue

プロローグ
Copyright © Keisuke Tsuchida All Rights Reserved.

Koyuu Jikan

個有時間
Copyright © Keisuke Tsuchida All Rights Reserved.

Hoshiyomi no Koushin

星詠みの行進
Copyright © Keisuke Tsuchida All Rights Reserved.

Bokura no Tsubasa

ボクらの翼
Copyright © Keisuke Tsuchida All Rights Reserved.





Sandra Suy Art Prints Now Available

株式会社電気未来社の契約アーティスト「サンドラ・スウィ」のファッション・イラストが、株式会社スワログフィルム(本社:東京都港区/代表取締役:島崎淳夫)から、ジクレー版画となって販売開始されました。

サンドラ・スウィは、クロエ(Chloé)、ザラ(ZARA)、ミッソーニ(Missoni)、エイチアンドエム(H&M)、エル(Elle)などをクライアントに持つ、スペイン生まれのファッション・イラストレーターです。お部屋のインテリアにジクレーアートは いかがですか? サンドラ・スウィのファッション・イラストをもっとご覧になりたいかたはこちらへ。

SwallogFilm SandraSuy